データ復旧する方法はいくつかあります。

パソコンを使ってる人であれば、誰でもなるかも知れない事なんですが、パソコンのデータが壊れたもしくわ、間違えて消去してしまった時はどうする事も出来ないと思いがちなんですが、実はデータ復旧出来るんです。家庭や自分のパソコンを使ってる人でも自分で直すかショップに持って行ってデータ復旧してもらう事どちらか出来ます。自分でするには少しパソコンの知識がある人なら出来るかもしれません。データ復旧ソフトが売ってるんです。データ復旧ソフトを使うとパソコンのOSとかメールや色々元に戻す事が出来ます。ソフトを使ってOSが復旧全て出来るとは限らないです。

復旧出来なこともあります。ショップに持って行けばだいたいは復旧します。メールはほぼ復旧出来るみたいです。OSを復旧させるなら、ハードディスクとOSソフトを用意してインストールした方が確実に動くしエラーとかはでないと思います。復旧するとたまにエラーが出てきたりもします。一度破損したデータを復旧したとしても元のデータを復旧しただけなのでエラーが出なかった所でよくエラーが出たりする事があります。メールやアプリを復旧させてそれを新しいパソコンに入れる方がいいかもしれません。

データ復旧業者を利用する流れ

データ復旧業者を利用する際の流れとしてはまず、自分の故障したハードディスクドライブを業者に送付することから始まります。送付といっても、その業者が遠方にある場合ですので、近場にある場合は、自分からそれを持って行ってもいいでしょう。あまり、ハードディスクドライブは振動に強くないので、自分で手渡しするほうが安心かもしれませんが、それはどちらでも良いのではないでしょうか。

そして、そのハードディスクドライブを業者が検査を行い、データを復旧できるのかどうかというところを検査するのです。最近は、データの復旧率は約九十%を超えていると言われています。ですから、心配せずとも、高い確率でデータの復旧は可能となるのではないでしょうか。そして、データの復旧の目処がたったら、金額などの見積もりが出されます。それをみて、実際にデータ復旧業者を利用するかどうかを決めることとなります。この見積りは、有料でやっている業者もあれば無料でやっている業者もありますので、事前に情報を調べておくほうがいいでしょう。そして、データ復旧をするなら、それを業者に頼み、およそ一週間ほどで、ハードディスクドライブは送り返されてくるでしょう。