フリーのデータ復旧ソフト

数年前の話なんですが、使ってたノートパソコンが壊れた時に修理に出したことがあります。その時はパソコンについての知識がなく、データが消えるならしょうがないとほとんど中身を消してしまいました。多少は詳しくなった今調べてみると、データ復旧の方法も色々とあって自分でなんとかしてみればよかったなあとちょっと後悔。バックアップすら取ってなかったので、何が入ってたかすら思い出せませんが、消えちゃって残念に思ったのは覚えてます。多分、ファイルとかフォルダ系が多かったのかなー。改めて調べたらファイルなどのデータは復旧ソフトで復旧が可能なんですね。

今はフリーソフトでも高性能なものが多いようで、いい時代になったなあとつい感慨深くなってしまいます。私がパソコンを壊した時には、フリーソフトはあってもシェアソフトにも劣らないほどの高品質となると探すのが大変だったので。フリーで使うのは気が引ける場合は、寄付をするなどの選択肢もあって本当に助かります。分母数が多くなったことで、好みのソフトを吟味できるようになったのもありがたいですよね。フリーソフトということで、気軽に使って感触を確かめることもできますし。一度フリーソフトを使って、満足できなかったらシェアというのも手だと思います。

データ復旧とバックアップの重要性

パソコンのデータは、消去と破損では、だいぶ状況が違います。消去とは、パソコン上にデータが残ります、よく私たちがパソコンの操作で行うゴミ箱に移す作業は、この消去に該当しますゴミ箱にいれはファイルを元に戻すことは簡単です。

また、ゴミ箱に入れた後、完全に消去してしまったデータも、正確には、パソコン上に残っています。専用のソフトを利用すれば、この完全消去したデータ復旧を行うことも可能です。ですが、データが破損したという場合は少し話が異なってきます。この場合、通常の手順では、データを回復させることができません。破損とは、わかりやすく言えば、パソコンがデータを正常なデータとして認識できなくなった状態のことをいいます。そのため、まずは破損したデータがなんなのか特定することが重要です。その後、バックアップファイルから、該当するデータを復元することが基本的な対策です。インターネット上から拾ってきたファイルや、自分で作成したファイルなど、バックアップを取っていないデータが破損した場合、復旧ができないため、諦めるしかなくなってしまいます。重要なファイルは、できるだけこまめにバックアップを取るようにするべきです。